人気ブログランキング |

粕谷伸孝のクワガタ的道楽人生
by dorcus1017
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
最新のコメント
検索
タグ
(30)
(20)
(15)
(5)
(5)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:雑記( 376 )

2019インセクトフェア
昨日、大手町の産経ホールにて、インセクトフェアが

開催されました。

台風の影響で当日雨予報でしたが、天気も良く

いつもの年、同様大変な盛況ぶりでした。

Dハンターブースにも採集仲間、ブログを見て頂いてる方、

年に1度ここで会うお客様など

多くの方に来て頂きました。

昨年はクワガタの普通種の生体が用意できず

お小遣いを持ってきた子供たちにガッカリさせて

しまいましたが、今年は仲間の協力もあり

子供たちの期待に答えることができました。

この場を借りて御礼申し上げます。

打ち上げにでも仲間と来年の抱負を語りあえ

楽しい1日となりました。

b0187591_08374422.jpg




















by dorcus1017 | 2019-09-24 09:16 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
インセクトフェアのお知らせ
今年もインセクトフェアが日が近づいてきました。

9月23日大手町産経ホールにて10時から開催されます。

Dハンターブースでは、オオクワガタの野外品(青森、岩手、福島、新潟)

オオクワガタ持ち腹初齢~2齢幼虫(北海道、青森、長野、新潟)

ミヤマ、ノコギリ、コクワ、ヒメオオ、アカアシの生体、etc

を予定しております。ぜひ遊びに来てください!


by dorcus1017 | 2019-09-19 08:58 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
皇居のお堀にスッポン
先週、仕事で東京駅に行き、ランチを食べ

天気が良かったので皇居近くを散策しました。

b0187591_08315372.jpg

















二重橋辺りまで来ると、まだまだ緑が眩しく夏の気配を感じた。

何気に橋の上からお堀をのぞき込んでみると、

なんと!

b0187591_08320775.jpg





























大量の亀たちがひなぼっこしているではないか。

亀たちをよく見るとほとんどがクサガメでした。

ところが画像の下に写っているでかい奴はなんとスッポン。

甲羅の大きさだけでも30㎝超えの大物でした。

なんで都心のど真ん中に???

よくみるとスッポンは2頭確認できました。

誰かが逃がしたのか、逃げてきたのか?

通常都内の池では誰かが逃がしたアカミミガメが多いのですが・・・

それにしても長閑な光景でした。


by dorcus1017 | 2019-09-18 08:41 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
調布にヘラクレス出没⁈
週末、調布の友人からショッキングな画像が

LINEで送られてきました。

b0187591_07582458.jpg





























友人が家の近くの雑木林で、いちゃいけないものを発見!

おそらく逃げたか、放虫されたものでしょう。

国内で外国産の虫が、普通に販売されていれば

このようなことになってしまうんですね。

自分も以前、採集で、シェンクリングオオクワガタ、オオヒラタなど

発見したことがあります。

このような虫たちが土着してしまうと大変なことになります。

もし、みつけたらフィールドから即、捕獲しましょう。


by dorcus1017 | 2019-09-17 08:12 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
最後の灯火採集
今シーズンもいよいよ最後の採集になりました。

最後と合って家内と2人で温泉、食を満喫しながらの

採集になりました。

金曜日の夜、長野をまわり、上越、魚沼、南会津と

一通り廻りました。
b0187591_09301533.jpg

















b0187591_09292720.jpg

















b0187591_09293837.jpg

















b0187591_09284029.jpg
















b0187591_09300043.jpg



















b0187591_09291169.jpg

















今年も十分楽しませてくれた自然に感謝でした。






by dorcus1017 | 2019-09-10 09:34 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
シーズン終焉を告げる蛾
先週、青森での採集の際、今年初めてヤママユを見た。

この蛾は前半戦のオオミズアオに対し、後半戦の蛾です。

通常、お盆過ぎ辺りから灯火に登場しますが、今年は地域に

よってはかなり早く見られたようです。

b0187591_09345097.jpg

















b0187591_09350108.jpg






























1個体ごとに色の違いもありつい見入ってしまいます。

しかし、この蛾を見ると、あと何回採集できるかなぁーという

思いが過り淋しい気持ちになります。


by dorcus1017 | 2019-08-28 09:40 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
蝉の不思議
今年は最近になって、都心でようやく

蝉しぐれがあちらこちらで聞けるようになりました。

蝉に関しては通常の年より今年は発生が少し遅れたようです。

自分が毎日の通勤で使用している目白駅では、

学習院の森から朝から元気のよい蝉の鳴き声が聞こえる。

この時期だと、アブラゼミ、ミンミンゼミ。

b0187591_09085679.jpg






























ここでちょっと気になることがあります。

昨日は何日か前はミンミンゼミがメインで鳴いていたのに

今朝はアブラゼミがメインでミンミンゼミの鳴き声が

あまり聞こえません。

日によって違うのかなと思いきや

電車で上野駅に着くと、今度は上野の森から

ミンミンゼミの鳴き声がメインに・・・?

最初に鳴きだした蝉に左右されるのだろか・・・?

夜間外灯に飛来するクワガタでも、その日によって、

発生時期とは別に、ノコギリ、ミヤマが多い夜、コクワ、オオクワの

ドルクス系が多い日があります。

まだ昆虫世界は自分にとって謎だらけです。










by dorcus1017 | 2019-08-21 09:13 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
灯火トラップの珍客
先週末は今年初めて南会津に行きました。

月齢はまだ良くなく、月も大きいですが

天候不順を期待して、トラップを決行!

20時に点けて、蛾の飛びも良好。

月も雲で隠れ見えない。気温20℃

よし!行けそうだ!

しかし、20時半になってクワガタの飛来がない・・・

どうしたことだろう。オオミズアオは沢山舞っているのに

やっと、21時近く、ミヤマの♀が飛来。続いてノコ♀

21時半になると、ミヤマが♂♀連続飛来。

22時いったんミヤマの飛来が修まる。

22時3分、コクワの♂飛来。

いよいよかな・・・・。

と、その時正面から円を描きながら、クワガタの♀が飛来。

目で追っていると、ライト脇の自分の脇腹に留まった。

暗がりの中、手で摑まえるといい感じ厚み、鞘羽のザラザラ感。

よし、ツモッた!

少し間をあいて目で確認すると

なんとヒメオオの♀でした。

ガックリ。

その後はクワガタの飛来も止まりました。

トラップ採集ではオオクワの飛来を待つ時間

普段あまり見ることない珍客たちが

自分を楽しませてくれた。

b0187591_08355258.jpg

















b0187591_08361081.jpg





























これも採集の楽しみの1つです。


by dorcus1017 | 2019-07-22 08:39 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラップに集まる毒虫たち
夏場、クワガタ採集で灯火トラップをやると

クワガタ以外にたくさんの昆虫が飛来します。

その中には毒をもっているかなりやっかいな奴も

います。

b0187591_16434020.jpg

















カミキリモドキ

体長1センチ位で、よくライトの脚立などにへばり付くことが

この虫の体液が皮膚につくと炎症を起こしかぶれます。

万一目に体液が入ると目が潰れるとも言われています。

b0187591_16440631.png
















アオバアリガタハネカクシ

夜間の気温が高いときなどよく飛来する。

この虫の体液が皮膚に付くとまるでやけどをしたみたいに

痛みを伴ったかぶれになります。

付着してから少し時間が経ってから発症するので

原因がわからなことが多いです。

b0187591_16445616.jpg
























b0187591_16443722.jpg

















この蛾の鱗粉が肌に付く赤くかぶれる。

鱗粉は針状になっているので赤くつぶつぶ状のカブレになる。

付着したかなと思ったら、その部分にガムテープ貼りはがす作業することに

よって被害を最小にすることができる。

特に7月くらいに多く飛来する。

これから夏本番。

楽しい昆虫採集が悲惨なことにならないように

この虫たちには気を付けてください。





by dorcus1017 | 2019-07-11 17:05 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
PM2.5の空?
先週末はほぼ新月の週末。

灯火採集家たちには、絶対逃せない週。

当然自分たちも山に入りトラップを試みました。

しかし、飛来したのはミヤマ・ノコギリばかり。

ドルクス系は友人のしおちゃんが見つけた

コクワの♂1頭のみ。

10時過ぎ、あきらめて明かりを消すと

空が明るい。山の稜線がはっきり見え

空の雲まで肉眼で識別できる。

雲が多いと遠くの町灯りが乱反射して

空が明るくなることがあるが、雲の量も

そこまでではない。

じゃあなぜ?

考えられる原因は薄い靄。

これがPM2.5とは断定まではできないが

おそらくこの靄が原因。

場所によっても濃い薄いがあると思うが

ここ数年、夏場にこんな日が数回ある。

灯りに敏感なドルクスは、当然飛来率が下がる。

自分が思うに日が暮れて空を見上げると

空がブルー系の闇場合は良いが

空がピンク系の闇の場合はクワガタの飛びが悪くなる。

灯火トラップをやる場合天気、風、温度、湿度に加えて

これからはPM2.5靄の濃度まで気にしなくては

ならないと思うと複雑な気持ちです。

・・・・でも止められないですね。




by dorcus1017 | 2019-07-09 08:09 | 雑記 | Trackback | Comments(0)