粕谷伸孝のクワガタ的道楽人生
by dorcus1017
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
最新のコメント
佐藤さん、お久しぶりです..
by dorcus1017 at 17:28
なかなかタイミングが合わ..
by dorcus1017 at 18:02
> 関根さん 有難うご..
by dorcus1017 at 08:23
> 山内てすさん 毎週..
by dorcus1017 at 08:38
> 関根さん、連絡ありが..
by dorcus1017 at 16:24
クワガタ新年会盛り上がる..
by dorcus1017 at 08:06
観光地で行列が出来るお店..
by さびくま at 09:42
まゆゆは本当に可愛くて、..
by さびくま at 09:38
カニクリームコロッケとメ..
by さびくま at 09:36
お役に立てて嬉しいです。..
by dorcus1017 at 00:10
検索
タグ
(30)
(20)
(15)
(5)
(5)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

もうひとつの海の日
今回の3連休、粕谷・桜井チームは福島・新潟で雨と格闘しながら採集し続けたのに対し、1人だけ西に向かった男がいた。

志垣氏ことトシくんである。
彼は関西の仲間と四国に樹液採集に出かけたのでした。

もともと彼は樹液採集の超プロフェッショナルで山梨では、あの故早川氏もうならせた採集家で…

どうなることやらと思っていた所、何頭かの戦利品が届いた。

オオクワ大歯1、小歯2、♀1、ヒラタ♂67ミリ

どれもすばらしい虫たちです。

この素晴らしい結果を彼に尋ねると、

くぬぎ、アカメガシワなどの大木の5メートルから7メートル樹上の洞から1時間以上格闘の末、引きずり出した虫たちだということでそれも地元をよく知る仲間たちの協力でなんとか採集したとのこと。
それも36時間眠らないでの採集だったそうです。

灯火採集も深くやってると辛いけど、これはもっと上をいっている気がします。自分はまずそんな高い所に登ることすらできないし…
すごい! の一言。

by dorcus1017 | 2009-07-27 08:28 | 採集 | Trackback | Comments(0)
海の日後編~
翌日は桜井名人と落ち合い天気か悪いので東北遠征を断念。
手堅く入広瀬でトラップすることにした。
桜井名人が前から目をつけていた山にちょっと入った場所でライトオン!

b0187591_12472839.jpg


弱い雨とガスが気になるが点灯後、すぐにミヤマが次から次へと飛来。
これでひと安心。
1時間後、ミヤマは50以上ノコギリ、コクワと役者が出揃った。


b0187591_12512339.jpg


b0187591_12513161.jpg


いよいよ真打ち登場か?






と話している最中にライトに向かってまっすぐに大振りの中歯が飛来した。

b0187591_12514697.jpg


大感動! ! !





この瞬間がたまらない。



やはりミヤマ→ノコギリ→コクワ→オオクワの法則どおりだった。

11時を回ったくらいに虫の飛びガ弱まったので、ライトをかたずけていると、目の前にパチッと甲虫の落ちる音。またミヤマかなと思い懐中電灯をあてると鞘羽にスジが…。
オオクワの♀の飛来してきました。

b0187591_12513819.jpg


中歯57ミリ♀40ミリ

これで大満足。








日付が変わる前にトラップを撤収し外灯まわりに切り換えることにしました。

山越えをして福島県へ…。
時刻も遅いのと他の採集者が回ったあとか、クワガタは少ない。新たに外灯に飛来してくるクワガタの気配もあまりない。
建物や橋の石盤に隠れている個体をつまみながら檜枝岐方面に向かっていくと、ある工場の白い壁の5メートル位の位置にオオクワの大歯が貼りついているのを発見!

b0187591_12515735.jpg


誰かが見てもオオクワの♂とわかるくらい、くっきり見えた。竿を使って落とすと大アゴに蜘蛛の糸がまとわりついた大型の中歯58ミリだった。壁についているときはかなり大きく見えたのに…




【オオクワ語録その1】
実物より大きく見える。

影や光が織り成すクワガタマジック。

でも一晩に2♂



大大大感激!!!



あまり期待してない日に限ってこのような結果になるとは何年やってもオオクワ採集は結果が読めません。
その後、調子に乗って昨日に続き、朝まで頑張ってしまいました。

しかし…

追加はありませんでした。
その為3日目の海の日は体が持たず途中で、ノックアウトしてしまいました。
それに対し私よりひとまわり歳が若い桜井名人は私が寝ている間に夜明けのオオクワ♀をしっかり採集していました。

体力の衰え感じざるおえないことも今回の採集で実感しました。

by dorcus1017 | 2009-07-22 18:35 | 採集 | Trackback | Comments(0)
海の日
この3連休を利用して東北遠征採集を企んでいましたが、どの地域も帯状の前線の停滞とあって、あいにくの天候になり、ガッカリ〓
とはいうもののじっとしてるわけにはいかない。

一番降水確率が低い南会津に向うことにした。

17日の9時、舘岩村に到着。
幸い雨は降っていない。しかも蒸し暑いかんじ…。
これはいける! と思い張り切っていると…
複数の採集者が…
みんな頑張ってるナー!
複数の採集者に混じり自分も、気になる灯りを見て回った。
すると木の電柱の上にガムシが付いている。
はて?ガムシは電柱には付かないなぁ。 もしや?
オオクワ…。
慎重に虫とり網でその虫を捕獲した。


b0187591_12511459.jpg



やはり…オオクワだ!
舘岩村で採るのは久しぶりだったので妙にうれしさが込み上げてきた。

その後は調子づいて檜枝岐まで行ったが、ヒメオオの♀ばかりでタイムアップとなってしまった。

by dorcus1017 | 2009-07-22 15:22 | 採集 | Trackback | Comments(0)
採集2
11日、会議終了後、ダッシュで上野駅に駆け込み、待ち合わせしていた名古屋の加藤さんと落ち合い、とき号に乗り込んだ。
先週は仕事で休みがなく久々の採集だ。
長岡で桜井名人の車に乗り込みダッシュで入広瀬の灯火ポイントへ…。
なんと桜井名人の流星号は1時間かからずポイントに到着。なんとか9時にはライト・オン!

しかし放射冷却と霧の影響か?いまいち虫の飛びが悪く蛾も少なく、クワガタもたまにミヤマが飛来する程度。

10時くらいをめどに見回りに切り替えようかと話している矢先に、突然、大型のオオクワの♀が落下してきた。40ミリは間違えなく超えている。クワガタの飛来数10頭にみたないのによく飛来してきたものだ。

30分延長したが追加もなさそうなので、車2台に別れて見回りを開始することにした。

福島県に入り外灯まわりだが、まったく虫が少なく
ちょっと厳しいかな?と 思っていると、木造のロッジみたいな壁の隙間にオオクワガタの♀がはさまっているのを桜井名人が発見!
一方の車においてもトシくんがジグリでデカ♀をゲット。

結局なんだかんだ言って3♀採集することができた。
名古屋からのお客様もいるのでプレシャーもありましたがなんとかなったので
ホント良かったです。
よく朝、そばを食べ、温泉に浸かり帰宅しました。

by dorcus1017 | 2009-07-16 13:14 | 採集 | Trackback | Comments(0)
てみやげ
会社の仕事で、いつもお世話になっている職人のお宅に訪問しました。

以前、職人さんと趣味のお話になった時、クワガタ採りが、趣味だと答えところ孫がクワガタが大好きだという話を聞いてたので、先週、山で採集してきたミヤマクワガタとコクワガタを持っていきました。

すると、ことのほか喜んで☆ヽ(▽⌒*)もらえました。
前回季節のスイーツを持って行った時以上に…

どんな美味しいものより孫の喜ぶ顔の方がいいのかな。
きっとこれでいい仕事してもらえるなと思いました。
今の季節のクワガタくんたちは不思議な力を持っています。

by dorcus1017 | 2009-07-07 15:55 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
新規開拓
秋田にオオクワガタの採集家でS君という方がいます。彼は灯火トラップ専門で今まで秋田各地でそこそこの実績をあげています。
秋田といえば有名産地があるのに、彼は誰も足を踏み入れたことのない北部の山にこもり、新しいポイント(棲息地)の開拓に燃えています。

素晴らしい!

オオクワガタの新規開拓といえば孤独ともうひとりの自分との厳しい戦いなのです。

夏の条件のいい日は、ある程度の腕(テク)を持っていれば多産地にいけば、まずオオクワガタを採集できます。
みんなが多産地で採集していることを想像しながら、自分は採れるかどうかわからない場所でひとり、ただひたすらオオクワガタが飛来して来るのを、くる日くる日も待ち続け、

本当にここにはいるのだろうか?

とか、何か条件が違うのだろうか?

とか、オオクワガタ以外飛来してくる沢山普通種を見ながら感慨にふけるのである。

でも、彼はきっと知っているのだろう…。

新ポイントでオオクワガタを採集することは、仮に小さな♀1だとしても多産地で採集するオオクワガタの♂より何倍も価値があり、見つけた瞬間に、何ともいえない感動を味えることを…
自分も経験かあるからわかるんだよね……。


頑張れ!

S君! ! !

by dorcus1017 | 2009-07-05 23:06 | 採集 | Trackback | Comments(0)