粕谷伸孝のクワガタ的道楽人生
by dorcus1017
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
最新のコメント
> 中柴さん 先日はお..
by dorcus1017 at 08:09
粕谷さんこんばんは。 ..
by 中柴 at 21:49
佐藤さん、お久しぶりです..
by dorcus1017 at 17:28
なかなかタイミングが合わ..
by dorcus1017 at 18:02
> 関根さん 有難うご..
by dorcus1017 at 08:23
> 山内てすさん 毎週..
by dorcus1017 at 08:38
> 関根さん、連絡ありが..
by dorcus1017 at 16:24
クワガタ新年会盛り上がる..
by dorcus1017 at 08:06
観光地で行列が出来るお店..
by さびくま at 09:42
まゆゆは本当に可愛くて、..
by さびくま at 09:38
検索
タグ
(30)
(20)
(15)
(5)
(5)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

秋の材採集
週末は久しぶりに材採集に出かけた。
今回は夏に回ることの出来なかった宮城北部に。

東京から早朝でて現地には10時過ぎに到着。

東京からは志垣氏と樋口君と私。新潟から桜井さん、宮城からは武彦さんと

同級生のカズミ先輩の計6名で山に入った。

b0187591_974442.jpg


宮城はなかなか灯火採集でも厳しい場所なので材採集で何とかならないものかと

いうことで気合いを入れてチャレンジしたが中々手頃な木が見つからず初日ボウズ。

夜の夕食会で明日の作戦会議。

2日目はちょっとポイントをずらして入山。

一番気合いの入った樋口君が遂に鉱脈を発見!

半枯れにきっちりオオクワの終齡幼虫の食跡。

みんなの期待が高まる。

b0187591_982261.jpg


しかし菌の状態が良くないせいか生存している幼虫がでてこない。死骸ばかり。

あきらめかけていた時、遂に出た!

♂の終齡幼虫が…。

ところがその幼虫も尾部に黒斑が…。

どうもツキヨタケに侵されていたようだ。

b0187591_994344.jpg


山にある立ち枯れ、倒木は殆んどこのツキヨタケが付いていた。

その為か中々ベストな朽ち木が見当たらなかった。

結局、ここでタイムアップとなってしまった。


下山して、みんなでそばを食べお開きとなった。

新しくできた手打ちそば屋さんが気になっていたので

そこに行った。

今年はキノコが豊作のせいかマイタケのボリュームがすごかった。

おそばも美味しかった。

b0187591_911735.jpg


b0187591_912779.jpg


今回は、 まともな幼虫こそ採れなかったが、終齢幼虫の顔と、おいしい山の空気、

ちょっと早めの紅葉を体験でき、とても満足だった。

しかしこの時点で、帰りの高速道路の計60キロ近い大渋滞が待っているとは、

全然知るよしもなかった。

今回、宮城のイベントで事前下見、宿の手配等いろいろと準備していただいた

ダブル斉藤さんにはこの場を借りて感謝致します。

by dorcus1017 | 2010-10-26 09:22 | 採集 | Trackback | Comments(0)
立ち食いそば
最近だと、立ち食いそばやうどんのお店もチェーン店が多くなり

そこそこの値段でおいしいものも食べられるようになった。

だけど、ちょっと残念なのは、ここでしか食べられないというB級グルメ店が以前より

全然減ってしまった。

昔は、そばやうどんだけでなくカレーなんかもガード下とか駅の近くにお店がけっこうあり

そこでしか味わえないものを、ひそかな楽しみにしていた。

そんな中、チェーン店ではないそば屋さんを発見!

場所は京浜東北線の蕨駅西口を出てすぐのところにある「山形屋」というそば屋だ。

ここは鴨汁そばを売りにしていて、あとはいろいろ天ぷらをオプションできる庶民的なかんじの

お店だ。

自分はなぜか天ぷらが食べたかったのでお薦めの鴨汁は今回頼まないで

もりそばとかき揚げ丼のセットにした。

しかしこのかき揚げ丼がボリューム満点で驚いた。

画像のセットで、600円。

なんか久々に立ち食いそば屋さんで幸せな気分になれた。
b0187591_1945679.jpg


by dorcus1017 | 2010-10-19 19:05 | グルメ | Trackback | Comments(0)
魚の目くん
夏の期間中、クワガタを採ることに集中して、身体のことあまり考える余裕がなく

虫に刺されてもそのまま、暴食・不眠などムチャの連続。

その為毎年9~10月にかけて、アレルギー性の湿疹やカブレに悩まされ、

お医者さんのお世話になってしまいます。

今年も例にもれずです。

よく皮膚科のこわいおじいさん先生から、かぶれるとわかっているなら山に行くなとか、

準備が足らず不注意だとかよく叱られていました。

ある時、説教が嫌で会社の近くにある違う病院に行ってみました。

すると、そこの先生は私より若く優しいかんじの先生だったので

ホッとしました。

さらに驚いたことに先生の方から「ネイチャージモンに出てくる粕谷さんでしょ?」と言われた。

そればかりか後ろの上段にあるクローゼットからネイチャージモンの単行本がでてきた。

素晴らしい先生だ072.gif

もともと皮膚があまり強くない自分は何でも相談でき大助かりです。

これで何回蜂に刺されても、蚋に刺されても怖くないぞ。

なんて…。

さて今回は右足に10年以上付き合っている魚の目を取ってもらことにしました。

先生に切ってもらうと痛いのなんのって!

しかし先生は「魚の目を取るのにこんなに痛がるのは珍しいですよ。」あっさり言っていた。

なんか我慢強くない男ような気がしてきて…自己嫌悪057.gif

内心長い間、自分を苦しめてきた魚の目くん。何度となくカッターで切り落としたことか・・・。

でもいつの間にか復活してる。

だから簡単には取ることができず、それを取るにはなりの痛みを覚悟していたし、

簡単に消滅してくれるとは自分的にはどうも思えない気がしてます。

ともかく先生の指示に従い、消滅してくれることを祈ってます。

by dorcus1017 | 2010-10-19 18:28 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
記録更新!

13日の晩、ハンター新潟の桜井氏が灯火採集最遅記録を更新しました。
場所は南会津で、♂の50ミリ代の大歯の死骸と36ミリの♀を採集しました。10月は暖かいせいでしょうか?

彼は10月になっても時々、ポイントをまわっていたようです。
時々、ノコギリが採れると言う話は聞いていましたが、
まさかオオクワを採っちゃうとは・・・

それにしてもこの時期まで頑張る桜井氏の熱意には驚かされます。

b0187591_9221172.jpg

b0187591_9221156.jpg


今夜も行くのかなぁ…。

さらに記録更新を期待してます。

by dorcus1017 | 2010-10-15 09:22 | 採集 | Trackback | Comments(0)
日本虫和会
先週の連休に本棚の整理をしていたら、懐かしものが出てきました。
b0187591_941881.jpg


今から20年近く前、山梨にオオクワガタ採集にいってた頃、早川さんというオオクワ採りの名人がいて日本虫和会という採集チームを作っていました。
当時の私は山梨ばかりで採集していたので、あまりにも山梨でそのチームの方たちと遭遇することが多かった。その為しだいに仲良くなり一緒に採集したりするようになりました。
そしてリーダーの早川さんには、山のこと、キノコのこといろいろと教えてもらいました。
このステッカーはその時、ギャグで作ったものです。これ以外にはMA1のジャンパーも作ったけ…。

ジャンパーどこいったかなぁ?


懐かしいなぁ…。

by dorcus1017 | 2010-10-15 09:04 | 採集 | Trackback | Comments(3)
灯火採集のオオクワガタ♀の産卵について
オオクワガタの採集はもちろん楽しいが、また採集した虫をブリード
をするのも楽しいものです。

特にクワガタは灯火採集の場合♀が採れる確率が高いので、♀だけの飼育で
も卵が採れる可能性があり採集後も楽しめます。

特に♂を採集したことのない産地のブリードはどんな大アゴの形の♂がでるかと
か、サイズがどうだとかワクワクする楽しみ方が色々あります。

さて、自分もこの3連休を利用して夏に野外で採集したオオクワガタの産卵状況を
チェックしてみました。

結果は6月~7月上旬に採集した♀は、80%
7月の中旬~8月のお盆までの♀は40%
8月の末~9月の上旬に採集した♀は0%でした。

ほぼ例年のパターンというかんじでした。

皆さんは如何でしたでしょうか?

しかしなぜ、このような結果になるのか?

自分なりに考えてみました。(あくまで仮説です。)

ブナ帯のオオクワガタの活動開始時期は地域によっても多少異なりますが、
ミズナラ、コナラ、ニレなどの樹液が出る5月の中旬からと推測されます。
その時期はまだ夜間の温度は低い日が多いので、灯火には飛来しません。
発生木から樹液のある木に移動する時期はまだ気温が低く、夜間はあまり活動できないことが
多いようです。

やがて6月に入り気温が上がります。すると夜間の活動も活発になり、外灯にも飛来するようになります。
ちょうどその時期にはすでに樹液についたオオクワガタの♀は♂と出会い、樹液交尾済になっています。
そして、産卵場所を探すために移動中の♀が外灯明かりにに引っ張られるというパターンではないかと
考えます。6月になって発生したオオクガタは発生木から樹液の木を求めて移動中の虫が明かりに
引っ張られます。
つまり、オオクワガタは自分の居場所が決まってないとか、移動中のものが飛来する
確率が高いように思います。

当然、発生初期には灯火で♂の採れる確率が高いのもこのせいかと思います。
♀は♂より発生が早く、先に樹液の木にたどり着いている確率が高いので
交尾済が多いと考えます。

また、オオクワガタの2次発生の始まる8月下旬から9月にかけては温度が安定しているので、樹液にたどり着く前に明かりに引っ張られる♀も♂も多いのではと思います。

オオクワガタの大きな移動は♂は発生木から餌場の樹液にする時に1回、♀は発生木から餌場の樹液にする時と餌場の樹液から、産卵場所に移動する時と2回あります。
このあたりが♂と♀の飛来比率に関係してるのかもしれません。

ともかく移動中のオオクワガタが、一番灯火に来るという前提ですが・・・。

皆さんはどう思われすか?

by dorcus1017 | 2010-10-12 18:44 | 生態観察 | Trackback | Comments(0)
最近のクワガタのサイズについて
何年もクワガタ採集をしている方なら、感じてるかと思いますが、年々野外で採
集されるクワガタのサイズのアベレージが下がっているとは思いませんか?

例えば、昔はもっと大きなミヤマクワガタがいたのに…とかノコギリクワガタで
も、やたら最近ではサイズの小さい大歯型が多くなったとか。

それには環境・気候などさまざまな要因が原因となっています。
そんな中で、ちょっと気がついたことがあります。

自分は毎年、外灯まわりを中心にたくさんのクワガタを見ています。
オオクワガタが採れる所ではもう10数年同じ場所に通っていますが
10年前と較べると飛来するミヤマクワガタをはじめとする普通種の平均サイズが
小型化しているのに対し、オオクワガタ、コクワガタについては、飛来してくるサイズは
全く変化がないような気がします。

年々環境が壊されオオクワガタが採れなくなって来ているポイントでは、サイズが小型化し
やがて採れなくなるという傾向はあるりますが、ある程度オオクワガタが採集できるポイントでは、
サイズが上がってきているとまではいわないですが、他のクワガタ同様に小型化しているようには
思えません。



オオクワガタに関していえば、放虫という可能性がまったくないわけでないでしょうが、コクワガタも
サイズが変わらないのだから、やはり環境の変化とかが関係しているのでしょうか。

今年の夏は記録的な猛暑のため、西日本ではオオクワガタが例年より採れず、東日本では、ナラ枯れの
影響もありますが、かなり標高のある場所でも採集され、全体的には例年以上に採集されたようです。

来シーズンは、どうなることやら・・・・。

by dorcus1017 | 2010-10-06 09:12 | 生態観察 | Trackback | Comments(0)
スカイツリー2
b0187591_10161886.jpg

前にもふれたことがありますが、自分の会社の屋上からスカイツリーが見えます。
確かもう470メートルを超えたんたみたいです。
まだ会社からだと前に写っているビルのが高くみえるけど、もうすぐ抜いてしまうだろうな。634メートルまでこの場所から成長をしっかり見守っています。

by dorcus1017 | 2010-10-04 10:16 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
青森出張
会社の出張で、岩手・青森と出張に行ってきました。天気は雨まじりあまり良く
なかったのですが、気温は東京とあまり変わらないかんじでした。

この出張がもう1ヶ月早ければなぁ~と自分に都合のいい事を考えたりして…

アフターファイブは青森の同僚から地元の素敵な海の幸を出す店に連れていって
もらい、大満足でした。

翌日も弘前の創業96年のお蕎麦屋さんを紹介してもらいました。「高砂」というお店で、こ
こがまたおいしかったです。更級に近いかんじのお蕎麦と海老天が最高でした。
北東北ではあまり美味しいお蕎麦屋を知らなかったので、感激しました。

帰り際、青森駅でくわ友の濱田氏が駆けつけてくれて、海の幸、山の幸を頂きました。
また、青森産のヒメオオを標本用に頂きました。
何気にもらったのですが、サイズが55ミリもありました。
やはり、青森はサイズアベレージが高いのか?

いつも北東北は7月、8月しか行ってませんが、たまには夏以外の時期にも仕事ではなく、
b0187591_14455562.jpg
b0187591_14465111.jpg
ゆっくり
訪れたいなぁ・・・と思いました。

by dorcus1017 | 2010-10-01 14:47 | 雑記 | Trackback | Comments(0)