粕谷伸孝のクワガタ的道楽人生
by dorcus1017
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
最新のコメント
> 中柴さん 先日はお..
by dorcus1017 at 08:09
粕谷さんこんばんは。 ..
by 中柴 at 21:49
佐藤さん、お久しぶりです..
by dorcus1017 at 17:28
なかなかタイミングが合わ..
by dorcus1017 at 18:02
> 関根さん 有難うご..
by dorcus1017 at 08:23
> 山内てすさん 毎週..
by dorcus1017 at 08:38
> 関根さん、連絡ありが..
by dorcus1017 at 16:24
クワガタ新年会盛り上がる..
by dorcus1017 at 08:06
観光地で行列が出来るお店..
by さびくま at 09:42
まゆゆは本当に可愛くて、..
by さびくま at 09:38
検索
タグ
(30)
(20)
(15)
(5)
(5)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

タイムトラベル
韓流ドラマはわりと好きで、たまにハマってます。

先週から始まった「僕とスターの99日」というドラマも

第1回目を観てしまったので、昨日もハマるように観てしまいました。

日韓の合作のようですが、今のところストーリー的には韓流の要素が

強いような感じがしました。

このかんじにいつも自分はハマっていくみたいです。

それと、主題歌の「タイムトレベル」はスピッツが唄っているのですが

往年の原田真二の名曲でドラマにピッタリなかんじで

素晴らしいカバーだとと思います。

原田真二バージョンも聞きたくなり、ユーチューブで

観ちゃいました。

b0187591_13191470.jpg


by dorcus1017 | 2011-10-31 13:24 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
クワガタの越冬について
先週、灯火採集を止めないS氏から

山形採集の報告があった。

夜間気温4度。

しかしその日はアカアシクワガタとコクワガタを

採集したとこと。

この個体が採集された場所はいずれも外灯近くの

木材の下だそうだ。

越冬するクワガタは通常、木の洞や根っこで越冬することが

多いが、灯火に飛来してしまったクワガタたちは集落周辺で

隠れる場所を探し、木の下や石の下に隠れ、そのまま越冬に

入るものと思われる。しかし大抵は乾燥、低温なので死んでしまう。

運良く生き残るものはわずかと考えられる。

集落周辺で生き残れる確率が高い場所は木と木の間で適度な湿度を

保てる所と限られる。コンクリートや金属の隙間では

乾燥がキツイし、石の下では雪が降ってくると低温・過湿で

凍死することが多い。

S氏の報告を受けそんなことを考えてしまった。

当然S氏も木の下に隠れるクワガタがオオクワである可能性も

あるのでまだ探しているのでしょう。

まだやめそうにないですね・・・・(笑)

by dorcus1017 | 2011-10-29 10:43 | 生態観察 | Trackback | Comments(0)
並木商事のラーメン
千葉駅から市民会館に向って歩くこと10分

市民会館の斜向かいに並木商事というラーメン屋さんが

あります。以前ブログでも紹介しましたが今回2度目の

訪問です。
b0187591_8453199.jpg

(のぼりが道路側向いてるので逆さにしか撮れませんでした。)

前回は白鶏ラーメンを食べたのですが、その時他のお客さんは

みな「並商ラーメン」を頼んでいた。

今回はその気になる並商ラーメンを頼んでみました。



魚介とんこつというかんじで濃厚そうなラーメンがでてきました。

b0187591_956355.jpg


カウンターに貼り紙があって「ラーメンでも割りスープをお出しします。」というだけあって

スープがドロドロでした。

b0187591_9565039.jpg


味は魚介と背油がほどよくMIXされていて濃厚ではありますが、ドロ系が好きな方には

たまらない味です。具材もすべて美味しく、たまに食べる濃い口のラーメンとしては

最高です。

ただ最後に割りスープをスープにいれてもらったがそれでもスープは濃厚でした。

by dorcus1017 | 2011-10-28 09:58 | グルメ | Trackback | Comments(0)
男のロマン
もう10月も半ば過ぎたというのにまだ日中は暑くクーラーが必要だったりします。

こんな状態なのでまだ灯火採集をやめられない男がドルクスハンターには1人います。

もちろんS氏です。聞くところによると気温が高いと「もしかして…?」

と考えると体が動いてしまうらしいです(笑)

彼はいつでも野外にいるオオクワガタの光景を見ていたいのでしょうね。

その確率がどんなに低くても数パーセントでもあれば…。

山に行き、オオクワガタを捜しにいく。その気持ちって自分もよくわかるけど

さらに彼はそのような気持ちが強いのでしょう。

まるで来るか来ないかわからない恋人に会いにいくみたいに…。

彼は本当にロマンチストです。

b0187591_9162253.jpg


by dorcus1017 | 2011-10-25 09:16 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
祖父のクワガタ話 その2
前回は父方の祖父の話でしたが、今回は母方の祖父の話です。

私が小学生時代、祖父は毎週土曜日に仕事が半ドンなので

わが家で風呂に入り、軽くお酒飲んで帰るのが祖父の楽しみのようでした。

その時祖父から何度となくクワガタ採りの話を聞かされました。

祖父の幼少時代は現在の山梨県甲府市の羽黒町で育ったそうで、

小学生時代は、やはり毎日クワガタ採りに明け暮れていたそうです。

祖父は学校から家に帰ると すぐにランドセルを投げて、

田んぼの周りにある太いクヌギからあふれるほどに出ている樹液を

友達と我先に競って見に行っていたそうです。

お目当てはその樹液に群がるクワガタたちで

普通ならクワガタは日中ではそんなに木についているとは思えないですが

祖父の話だと日中でもクワガタをたくさん採集できたと言ってました。

それだけ個体数が多かったということなのだろうか?

そして採集したクワガタを父方の祖父同様戦わせて遊んだそうです。

戦いの中では「信玄」というデカイくて黒いクワガタが一番強かったそうで

この「信玄」というクワガタは、クヌギの大木でしか採集できなく

しかもめったに採れなかったそうです。

その「信玄」は時には他のクワガタとは比べものにならないくらい

大きな個体もいたそうです。

祖父の話では10センチ位(ちょっと大げさ?)

今、考えるにこれは絶対オオクワガタのような気がします。

当時の私はオオクワガタその物の存在を知らなかったので、

ミヤマクワガタのデカイやつ?…あまりピンときていませんでしたが、

オオクワガタを見てからは、もしかして祖父が言っていた「信玄」は

オオクワガタなのかと思いました。

田んぼにある大木は台場クヌギのことを言っているのでは?

信玄の兜はオオクワガタの中歯型に似ている???

オオクワガタを始めてから気づきました。

いずれにしても今から100年前の話なので、夜間は当然

日中でもオオクワガタが採れたのかもしれません。

今から10年くらい前このあたりを調査したのですが

ほとんど台場クヌギはなく、辛うじて千代田湖周辺に

残っている程度でした。

調査の目的は祖父のルーツのラベルのオオクワガタが

どうしても欲しかったからです。

しかしちょっと難しそうでした。


話は以上ですが、この両祖父のクワガタ好きの遺伝子(DNA)を持つ

私はやはりクワガタにハマるのも当然なのかもしれません。

by dorcus1017 | 2011-10-24 18:57 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
祖父のクワガタ話 その1
自分は幼い頃、両祖父からクワガタ採りの話を聞かせられました。

父方の祖父は隣の家に住んでいて、暇になると祖父や祖母の昔話を

よく聞いていました。

祖父は出身が千葉県で幼少時代は勝浦港から

内陸部に入った佐野という場所で育ったそうです。

自分も1度だけ父に連れられ訪れたことがありますが

里山の集落で家の前は田んぼ、その先は崖があり、川が流れていて、

家の右側は畑、左側と裏は竹林で囲まれていた雑木林が広がってました。

ほんと大自然そのものという印象でした。あいにく私が訪れたのは

小学4年の秋でクワガタは確認できませんでした。

かわりに虫かごに入りきらないくらいのクツワムシを

採ってきました。


そんな自然豊かな環境で祖父は、夏になれば毎日クワガタ採りに

夢中になっていたようです。

祖父のクワガタ採集は朝早く仲間と近所雑木林で

林の中にある樫やナラの大木の下に行き、木の周囲に沢山生えている竹を

大木に当るように揺すり、落ちてきたクワガタを採集するという話でした。

その時祖父が言っていたのは、低い位置の樹液より

木の高い位置の樹液の方が大物が採れるという話でした。

そして大型のクワガタを採集し、それらを戦わせて毎日遊んでいたそうです。

あとは大木の根っこをほじり、黒いクワガタを採っていたそうです。

ちなみに根っこを掘って採れるクワガタを祖父たちは「じもぐり」と呼んでいたそうです。

また田んぼの周りに生えている柳の木でも

時折、大きなクワガタが採れるを採っていたようです。

祖父の話は記憶している限りでは以上です。

都会っ子の自分にとってはとっても刺激的な話でした。

今思うに樫やナラの大木で採集していたのはおそらくミヤマクワガタやノコギリクワガタで、

根っこにいるのはコクワ、田んぼのあぜ木はヒラタクワガタって

ところではないかと思います。

今から100年前の話なので当然この辺りではオオクワガタも棲息していただろうな…。

クワガタが好きだった祖父は1回くらいは採ってたのでは?と勝手な想像してしまいます。

by dorcus1017 | 2011-10-23 13:48 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
ギンヤンマ
自分の住んでいる新宿の中落合というところは比較的静かな住宅街で、

朝は鳥の囀りから始まり夏には蝉の合唱も聞くことができます。

自分が子供の頃はたまにですがノコギリクワガタやカブトムシなど

採集もできました。

トンボなどは今ではほとんど見られませんがシオカラや麦わら、

ろうそくトンボ、ギンヤンマなどがいました。

大抵昆虫は採集できたけど、ギンヤンマだけはレアで、

水面以外はいつも高い所を飛んでいて、一度も採集できませんでした。

そんなギンヤンマですが、昆虫にほとんど興味のない父が少年時代

唯一はまった昆虫だそうです。

父がトンボ採りをしていたのは昭和10年代でその頃

ここ中落合は落合村と言われていたように野原や池など随所にあり

トンボも沢山いたそうです。

そんな中、父は鳥もちを棒の先につけギンヤンマを追い掛けていたそうです。

その当時はギンヤンマだけでなくもっと大きなオニヤンマやムカシトンボも

いたらしのですが、父はいつもギンヤンマのみを狙っていたそうです。

エメラルドグリーンとライトブルーのボディに魅せられて他のヤンマには

目がいかなかったそうです。

父はいつもギンヤンマのことを「チャン」と呼んでました。

他界した祖母から聞いた話ですが、親言うことはきちんと守る厳格な父が

1度だけ日が暮れても家に帰ってこないことがあり、

心配していたら夜になって戻ってきたので話を聞けば

ギンヤンマを追っかけて遠くまでいって、迷子になったということでした。

自分にとってのオオクワガタが父にとってギンヤンマなんですね。

b0187591_187434.jpg


by dorcus1017 | 2011-10-21 18:09 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
季の葩(ときのは)のプリン
以前、友人から教えてもらったケーキ屋さん

季の葩(ときのは)

知らなければ読めないですよね。

中野にあるケーキ屋さんでロールケーキとシュークリームが

有名なお店です。

それ以外にここプリンも格別で、自分的にはここのプリンが

都内で1番好きです。

中野通り沿いにあるので、車通るとついつい寄ってしまいます。

今日もプリンを買ってしまった。

シンプルでトロトロなプリンです。

b0187591_20203475.jpg
b0187591_20204582.jpg
b0187591_20205663.jpg


by dorcus1017 | 2011-10-19 20:22 | グルメ | Trackback | Comments(2)
夏の思い出
昨日、ビークワの41号が届いた。

パラパラと見ると、飼育ギネスオオクワガタ87.1ミリ!

ブリードの世界もここまで来たのか。

凄過ぎです。

さて、三昧の記事をあらためて見ると

この採集を行なった頃はまだシーズン前半で今年は

かなり凄いことになるなぁ~と思っていましたが

結果的にこの日より採れた日はなく

この日がMAXでした。

夏の思い出に残るいい1日だったと

誌面を見てあらためて思いました。

今年は数こそあがりませんでしたが、

レア産地・貴重な個体が採れ自分なりには満足しております。

ちなみ下の画像は三昧の時の画像です。

b0187591_1003866.jpg


桜井さんの見つけたピカピカ個体。

b0187591_100548.jpg


帰り道、草に付いていた小型の♀

b0187591_101584.jpg


最後、道路の暗がりにいた66ミリ。桜井さんの個体とは対照的に艶のない大歯型でした。

by dorcus1017 | 2011-10-16 10:06 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
家庭用プリンターの悲劇
家にあるプリンターでクワガタの飼育ラベルを打ち出そうと

PCをプリンターにつなぎ印刷をかけると

プリンターのインクの目詰まりでうまく印刷ができなかった。

「やっぱ・・・。」

1ヶ月プリンターを使わないとインクが乾いてしまい目詰まりを

起こすことが多い。

そこでヘッドクリーニング作業を数回おこなった。

しかし一向にノズルチェックをしても大きな変化がなく

詰まったまんまだ。

しまいにはインクのマゼンダとイエローがインクが少ないとう標示が

でて、プリンターにロックがかかってしまった。

しかたがないのでインクカートリッジを出して、インクの注入作業をすることに

マゼンダはうまく注入できたが、イエローは注入OKの緑ランプが点灯してくれない。

カートリッジも詰まってる???

ジグを使い通気口にピンを刺すが反応なし。

イラっときて、強制的に注射器で注入すると、針の先とカードりッジ間が

イエローのインクが噴出してきて自分のGパンや床などあたり一面黄色くなって

しまった。

ここでイライラは爆発!

もうこんなもの!と思い注入を中止し、それをゴミ箱に投げ捨てた。

そこで近所のオリンピックに行き、詰め替え済のカートリッジを買いに行った。

割引になっていてもインクは1色1000円以上した。

プリンターが2万弱なのに・・・

やっぱどのメーカーもこぞってインクで儲けるのだな。

前回は先程捨てた詰め替え式カートリッジキッドを5000円以上で買い

使い物にならず。

今回2色だけで3千円弱かかり、いったい?

家に戻りクリーニング作業を再び開始、その後1時間後

やっとプリントできた。

午前11時に作業開始し、終わったのが午後2時でした。

たまにしかプリンターを使わないので次回もまた苦労するのかと

考えるとぞっとします。

実はこの出来事は1週間前に起きたことで

1週間経っても落ちない自分の指先を見て思い出しました。

b0187591_17442177.jpg


長々と身勝手な愚痴にお付き合いしてくれて有り難うございます。

by dorcus1017 | 2011-10-15 17:46 | 雑記 | Trackback | Comments(0)