粕谷伸孝のクワガタ的道楽人生
by dorcus1017
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
最新のコメント
> 中柴さん 先日はお..
by dorcus1017 at 08:09
粕谷さんこんばんは。 ..
by 中柴 at 21:49
佐藤さん、お久しぶりです..
by dorcus1017 at 17:28
なかなかタイミングが合わ..
by dorcus1017 at 18:02
> 関根さん 有難うご..
by dorcus1017 at 08:23
> 山内てすさん 毎週..
by dorcus1017 at 08:38
> 関根さん、連絡ありが..
by dorcus1017 at 16:24
クワガタ新年会盛り上がる..
by dorcus1017 at 08:06
観光地で行列が出来るお店..
by さびくま at 09:42
まゆゆは本当に可愛くて、..
by さびくま at 09:38
検索
タグ
(30)
(20)
(15)
(5)
(5)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

入広瀬の70ミリオーバー
先日、ビークワの採集記で、採集した個体を紹介します。

b0187591_16215732.jpg


ビークワの採集記を見たら実物がみたくなってしまいました。

夏場、標本にするか迷ったのですが、結局しめることができず。

越冬させてしまいました。

b0187591_16252393.jpg


あらためて見ると、こんな大きさだったかなぁ・・・

サイズが縮んだような気がしてしまいます。

ただ体長の割には幅はけっこうあります。(71.0ミリ)(25.9ミリ)

b0187591_16335296.jpg


ブリードすれば簡単に出てしまうサイズですが、野外品は個体を眺めながら

こいつはどんな木に入っていたのだろう?とか、どこの樹液にいたのか?とか

いろいろと想像できることが楽しみでもあります。

b0187591_16421060.jpg


by dorcus1017 | 2012-01-29 16:43 | 生態観察 | Trackback | Comments(0)
雑誌を読むときのへんな癖
自分は情報誌や雑誌などを見るときに

さかさまから見てしまう癖があります。

情報誌や雑誌はメインの記事が最初のほうに

載っている事が多いのですが、

お楽しみはあとで・・・ということなのか?

自分でもなぜそうするのか考えたことがありませんでした。

気がつくとさかさからページをめくっています。

そこで自分なりに考えてみました。

表紙から読むと、メインの記事だけ読んであとのページに

すすむにつれて集中力が落ち、読み方がおざなりになったりするからで

逆から読めば、しっかりうしろの方にある小さな記事ものがさず

メイン記事に辿りつけるからかな?という結論になりました。

だからといって新聞はトップから必ず見ます???
皆さんはいかがですか???

by dorcus1017 | 2012-01-27 15:53 | 雑記 | Trackback | Comments(2)
100円ショップのすぐれもの
先月、ダイソーで買い物をしているときに

デジカメの三脚を買った。

100円だから・・・と思い衝動買い。

しかしこれがなかなか使えるではないか!

当然100円だから小さな三脚なのだが

その分小さくて、しかも軽い。

デジカメに付けっぱなしにしていてもさほど

かさばらない。

何がイイかというと、オートシャッターを使うとき便利という以外に

クワガタなど接写する場合、三脚手にもって撮影することが

できるので、いろんな角度からの撮影が可能。

正月の採集でも大活躍。

フィールドでデジカメを使う方にはオススメです。

b0187591_8462983.jpg


b0187591_8465116.jpg


この状態で手に持っても撮影しやすい。

b0187591_847119.jpg


いちおう小さくても三段式になっている。

by dorcus1017 | 2012-01-24 09:02 | グルメ | Trackback | Comments(0)
ハンター新年会
先日の21日にハンターの忘年会を中野の「いなむら」の忍者部屋にて開催。

当日は新潟から桜井さん、大阪より山崎さんが遠方より集まり、

久しぶりにハンターの仲間が一度に顔を揃えました。

さらには昨年灯火採集で大成果を挙げたカエデ嬢も参加。

宴は、昔話や昨年の採集の話、今年の採集でどこを開拓するとか

マニュアックな話題で盛り上がりました。

料理はやきとり屋さんだけど、寒ぶりの刺身、沖縄のサラダ巻などなど

〆は稲庭うどん。正月に引き続き食べ過ぎてしまいました。

b0187591_18314760.jpg


b0187591_18323331.jpg


b0187591_1833198.jpg


今年も採集頑張りましょう!

by dorcus1017 | 2012-01-23 18:36 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
ミヤマクワガタの思い出1
私が子供の頃、1番好きだったクワガタがミヤマクワガタです。

なぜなら他の日本クワガタとはかけ離れた派手な風貌がとても神秘的でした。

図鑑でこそ知っていましたが、私がミヤマクワガタを初めて見たのは

小学校3年の夏休みで、近所のひとつ上の先輩が母親の田舎で採ってきた

と言って見せてもらったが最初です。

その時のことはとても衝撃的で今でもよく覚えています。

体じゅうに生えている金色の体毛。他のクワガタではみられない足の黄紋。

そして両サイドに張り出す頭部の突起、さらに先端が二つに分かれて大アゴ。

こんなカッコいい虫が日本にもいるんだ!

と感激した記憶があります。
その後、ミヤマクワガタを求めてあちこち探したのですが見つけることができず、

クワガタを売っている近所の金魚屋さんでも売っているを見たことなく幻に近い存在でした。

当時親戚の家が埼玉県の鶴瀬と狭山にあり、そこに遊びにいくと

近所の雑木林で虫かごに入り切らないくらいノコギリとコクワを採っていたのですが、
1度もミヤマは見たことがなく、やっぱり平野部では無理なのかと思い、

としまえんの昆虫館にミヤマクワガタはどこへ行ったら採れるのかを聞きにいきました。

すると西武線で高麗から先に行けばいると教えてもらった。

さっそく翌年電車で高麗川まで行き、雑木林を歩き回った。

しかし見つけることができたのはノコギリ、コクワで、ミヤマは見つけられませんでした。

しかしこの時生まれて初めてスジクワを見ることができました。

ミヤマクワガタを採ることを半ば諦めかけていたとき、

家族で中伊豆にある別荘に行きました。

毎年この別荘の近辺のクヌギ林で、ノコギリクワガタ、カブトムシ採れているので、

その年もさっそく、クワガタ、カブトムシが付いている御神木を見にいくと、

樹液にはコクワしかいなかったが木を蹴ると

自分の足元にデカイクワガタが落ちてきた。

よく見ると紛れもないミヤマクワガタだった。

ふいに採れてしまったのだが、この時の感動は今でもよく覚えています。

その後はこの雑木林でコンスタントにミヤマクワガタを採集できた。

しかし今まで何故採集できなかったのだろう?当時不思議でたまりませんでした。

今考えると簡単なことで発生時期の問題だったようだ。

夢にまで見たミヤマクワガタをせしめた大切記憶を思い出すたびに、

今でも新鮮な気持ちになります。

この頃は図鑑でオオクワガタのことは知っていましたが、

派手でカッコいいミヤマクワガタに夢中でピンときていませんでした。

b0187591_13465063.jpg


by dorcus1017 | 2012-01-20 13:47 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
今年の懐中電灯
昨年、新型のライトフェニクスのTK-35、820ルーメンを

買ったばかりというのに今年新型のTK-60,70が発売され

目うつりしています。

昨年購入したTK-35はCR123もしくは充電池使用なので、

充電池を使い使用してました。

ところが、電池を2本使用するため、充電が追いつかず

なかなか苦労してしまった。

とういうのは充電器のホルダーが2本使用なのですが

1本充電なら3時間くらいで充電を完了するのに対し

2本一度に充電すると5時間くらいかかります。

本来、事前に充電をしておけばいいのですが物臭な私は

そのようなことが苦手で、結果的にCR123を買ってしまい

ランニングコストがかかってしまっていました。

今回発売されたTK-60や70はすべてアルカリ電池使用で

60は800ルーメンで4時間、70はなんと2200ルーメンで1時間50分

900ルーメンで4時間という明るさでとても魅力的です。

なぜ、自分がオオクワ採集でここまで明るさにこだわるのか?

それは、灯火に飛来したオオクワガタは他のクワガタのように

なかなか定位置にいません。

木の上の方や電柱に付いていたりします。なので、木の上の方に付いている

クワガタを登らずしてオオクワか他のクワガタかを見極めるには明るい方が

判別しやすいからです。

ちなみにこの文章を書きながら自分の心の中ではTK-70を買うことが

決まってしまったようです。

b0187591_9113521.jpg


TK-70の画像です。

b0187591_9115722.jpg


単1アルカリ電池5本とちょっとへヴぃだけど2200ルーメンを考えれば・・・

b0187591_9121796.jpg


この明るさがあれば、木に付いているクワガタの♀がオオクワかどうかすぐわかりそう

b0187591_9123580.jpg


灯火トラップができる明るさだ。

さっそくオーダーを入れることにします。

by dorcus1017 | 2012-01-18 09:30 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
フトアゴヒゲオオトカゲ
以前もブログで紹介さいましたが、私はオオクワ以外に

フトアゴヒゲオオトカゲ(せみちゃん)を飼っています。

去年の4月から買い始めたのですが、ベビーから飼育して

ほぼ10ヶ月くらいで親の大きさになりました。

オスひとり淋しそうなので、今回2匹目のメスを購入しました。

名前はあみちゃん

黒目が特徴です。

b0187591_9351354.jpg


もっと詳しく見たい方はこちらへ、どうぞ

http://youmei51.exblog.jp/

クワガタブログでも時々紹介していきたいと思います。

by dorcus1017 | 2012-01-16 09:38 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
台湾小籠包
知人から、石焼きチャーハンがおいしい店があると聞いて

行って見ることにした。

埼玉の加茂宮にある「台湾小籠包」というお店。

ところが店に入るとなせか石焼き坦々麺の方が気になり

そちらと小籠包をオーダーしてしまいました。

b0187591_1551520.jpg


熱そうな鉄のどんぶりにマグマのようにブツブツ煮立った状態で坦々麺が

でてきた。味も期待を裏切らなかった。

ドロドロの割りは味もひつこくなく、もちもち麺を最後まで暖かく食べることができた。

b0187591_1603162.jpg


小籠包もしょうが醤油にお酢をたらし、一口で一気パクつく。

皮の厚みもちょうどよく、おいしい肉汁が口に拡がる。

このくらいの大きさがⅠ番食べやすいかんじです。

満足いくランチでした。

でもやはり、周りでは石焼きチャーハンオーダーお客さんが多かったので

気になります。

次回ここを訪れた時は、チャーハンをオーダーしてみます。

by dorcus1017 | 2012-01-13 16:05 | グルメ | Trackback | Comments(0)
yahoo!ニュース
先日、yahooニュースで「オオクワガタ」の長生きする理由

という記事が載っていました。

内容 以下

生き物たちが冬眠or永眠する時期。よく並び称されるカブトムシとクワガタだが、
実はカブトムシは冬を越せず、クワガタには冬を越せる種類がいることをご存知だろうか。
これはなぜ?

『月刊むし』でおなじみの「むし社」に聞いた。

「クワガタでも、種類や個体差によって違います。
冬を越えられるのはオオクワガタ、コクワガタ、ヒラタクワガタで、
越えられないのはノコギリクワガタ、ミヤマクワガタなどです」

一方、カブトムシはやはり冬を越えられないそうだが、
クワガタとカブトムシで何が違うのか。

「まず生態サイクルの違いがありますね。

クワガタとカブトムシでは成虫になるタイミング、出てくるタイミングが違うんですよ」

たとえば、クワガタは夏の終わりから秋口にかけて成虫になり、
枯れ木の朽木に潜って1回冬眠し、夏に出てくるというサイクルのものが多いのだとか。
それに対して、カブトムシは幼虫から初夏にさなぎになり、
夏に成虫として出てくるものが多いという。

また、「寿命そのものの違い」もある。

「自然界は厳しいため、冬眠しても越冬できるとは限らないですが、
オオクワガタやコクワガタ、ヒラタクワガタは暑さや寒さの変化に強く、
自然界では2年くらい生きます。
また、飼育下ではオオクワガタは5年という記録がありますよ」

一方、クワガタでも、ノコギリクワガタやミヤマクワガタの場合は、
カブトムシと同程度の寿命だそう。
「いずれも暑さや寒さの変化に弱く、厳しい自然界ではエサもなく夜も冷え込むので、
1カ月もたないと言われています」

これらに加えて、「性格の差」も考えられるそう。

「オオクワガタやコクワガタ、ヒラタクワガタなどは、比較的争いを好まない性格といえます。
木のスキマになるべく隠れてじっとしていることが多く、
すぐ逃げてしまう臆病さが寿命の長さにつながっているところもあるかも」

ノコギリクワガタやミヤマクワガタ、カブトムシはカラダも大きいが
、派手なケンカをするタイプ。太く短く生き急ぐのか、細く長く生きるのか、
虫の世界でも分かれるのかも。

という内容ですが、これに関しての反響が大きかったらしく


Yahoo!ニュースのアクセス数も平田容疑者を越えたそうです。


好きな人が世の中にまだまだいるのですね


投稿のコメントを見ると「ネイチャーのDVD見たら素人には無理」とか、
「オオクワは何歳になっても男の憧れ」、「むし社と月刊むしが気になる」、
「オオクワガタの生態を初めて知った」、「むし社を初めて知った」
「ジモンさんのコメントが聞きたい」「オオクワガタは見つけられなかった」
「こういうニュースがいい」など良いコメントばかりでした。
番組によっては凄い視聴率がとれるのかもしれませんね

まだまだ未知の好きな人が世の中に沢山いるのですね

by dorcus1017 | 2012-01-12 09:38 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
今さら、ドラクエ?

昨年の秋、ドラゴンクエスト発売25周年を記念して、

ドラクエⅠ、Ⅱ,Ⅲのセットがwiiの使用で発売された。

年末、なんとなくなつかしく入手しました。

というのも自分の中ではドラクエシリーズの中でもⅢが1番好きで

それをまたやりたくなったからです。

セットの中にはⅠ~Ⅲのファミコンバージョンからそのあとのスーファミの

ものがそれぞれプレイできるようになっていて、一番最初のⅠなどは

なつかしいと同時にこんな荒い画像だったのか・・・と。

現在Ⅲをやっていますが、ほどよくストーリーを忘れているので

いい感じで楽しめています。

ドラクエがDSに移ってから、ドラクエから離れてしまった自分にとって

大きい画像できるドラクエは最高です。


b0187591_9104687.png


by dorcus1017 | 2012-01-10 09:26 | 雑記 | Trackback | Comments(2)