粕谷伸孝のクワガタ的道楽人生
by dorcus1017
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
最新のコメント
> 中柴さん 先日はお..
by dorcus1017 at 08:09
粕谷さんこんばんは。 ..
by 中柴 at 21:49
佐藤さん、お久しぶりです..
by dorcus1017 at 17:28
なかなかタイミングが合わ..
by dorcus1017 at 18:02
> 関根さん 有難うご..
by dorcus1017 at 08:23
> 山内てすさん 毎週..
by dorcus1017 at 08:38
> 関根さん、連絡ありが..
by dorcus1017 at 16:24
クワガタ新年会盛り上がる..
by dorcus1017 at 08:06
観光地で行列が出来るお店..
by さびくま at 09:42
まゆゆは本当に可愛くて、..
by さびくま at 09:38
検索
タグ
(30)
(20)
(15)
(5)
(5)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

昭和の喫茶店
自分が学生時代だった昭和50年代

都内には至るところに喫茶店があった。

当時の喫茶店は薄暗く、席がフカフカのクッション

夏はクーラーがガンガン、冬はとても暑いくらいの暖房。

そして軽食メニューがあり、モーニングセットがかなり

お得でした。

今ではドトールとかベローチェなどのチェーン店やコーヒー専門店に

押され、ほとんど消滅状態です。

今、お茶を飲もうかと思って店に入っても

まずは席を確保したり、なんでもセルフが多い。

最初はセルフの方が安くていいと思っていましたが

今では席をさがすとか、落ち着かないことがストレスになりがち・・・

多少割高でも、ゆっくり落ち着きたいなと思う気持ちの方が強く、

ついついレトロな喫茶店をさがしてしまいます。

自分の会社のちかくの上野と御徒町の間に「丘」という

いかにもレトロってかんじの喫茶店があります。

b0187591_113571.jpg


メニューも懐かしいかんじです。

b0187591_1141926.jpg


どこの土地にいっても同じチェーン店は、安心感はありますが

どこか味気ない感じです。

そのせいか、じもんさんとお茶を飲む時は2人でレトロな店を探してしまいます。

b0187591_117888.jpg


この感覚もお互い昭和生まれだからでしょうか・・・・

by dorcus1017 | 2012-02-28 11:18 | グルメ | Trackback | Comments(0)
オオクワガタの夢
先日、久しぶりオオクワガタを見ました。

どこかわからないが無人島みたいな島の

海に面した断崖に2本の大きなブナの立ち枯れがあり

それを自分が一生懸命叩いている夢です。

後ろからは波の音が聞こえる。

木の中腹にある枝の元から極太の食痕が出たところで

目が醒めた・・・・・。



いつもならオオクワガタの夢をみるときは

現実には存在しない雑木林(山梨ぽい?)がでてきて

いつもその雑木林内ををオオクワガタを求めて

さまよっている夢です。

その雑木林は入口が開けた低い丘になっていて

そこに3本の大きい台場クヌギが生えています。

その丘を越えると見渡す限り、台場クヌギの林が拡がっていて

その真ん中に細い林道が続いています。

いつも夢の中で、この雑木林の入り口から

木をチェックしている自分がいます。

この夢は何度もみているせいか

「前回はこの木で採れたな。」とか、「今日はここだ」とか

夢が前回の続きの記憶があり、そのリアルさのせいか

目が醒めるまで夢だと気づかないことが多いです。

同じ夢って、オオクワガタ以外でもよくみてるのですが

これって錯覚なのでしょうか・・・・

それにしても夢の中でのオオクワガタのフィールドが変わりました。

今年はオオクワガタで、自分の中で何か変化があるのだろうか・・・・。

by dorcus1017 | 2012-02-27 11:36 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
大雪の影響
先日、新潟の長岡と柏崎を結ぶトライライトエクスプレスが

大雪のため雪を抱え込み運転不能となった。

ちょうどオオクワガタが採れるポイント近く?

異常に雪が多いようだ。

b0187591_11422429.jpg


この調子だと5月の山菜も遅れ、GWの採集も残雪の中、雪まみれの採集になりそうだ。

それよりこの地区に住んでいる人たちは田植えなど農業に与える影響ありそうな気がします。

昨年あたりから日本は天災による被害続いているので、

また何かあるのではちょっと不安ですね。

by dorcus1017 | 2012-02-24 12:25 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
ザリガニとバブルガム
先日、いつもお世話になっている皮膚科のN先生とスタッフで食事会をしました。

その時、ふとしたことからザリガニの話になりました。

幼い頃、ザリガニ釣りをした経験がある人は結構いると思いますが、

自分はスルメイカを餌に釣りをしていたと話すと、

スタッフのKさんはガムで釣れると言うのです。

「えっ!」

そんな話は聞いたことがなかったので思わず目が点になりました。

Kさんに詳しく話を聞くと板状のバブルガムを折って口の中に入れ、

ガムがやわらかくなり甘味が出てきたところで

口から出し糸に巻き付け釣るそうです。

なんでもザリガニの餌がなかったので

たまたまガムがあったを餌に試してみたそうです。

Kさんの斬新な発想にはあっぱれです。

今度試してみたくなりました
004.gif

b0187591_11102925.jpg


by dorcus1017 | 2012-02-21 11:11 | 雑記 | Trackback | Comments(6)
最終ラウンドを向えた幼虫たち
今日は最後に終齢幼虫になった個体群の

ビン換えを行なった。

どうしても最後のグループは軽視してしまい

ビン換えのタイミングを遅れてしまった。

画像の幼虫は岩手の奥州市のF0個体です。

b0187591_126281.jpg
b0187591_1264589.jpg


そういえば、毎年思うのですが、産卵した♀の大きさにかかわらず

産地によって大きくなりやすい産地とそうでない産地があります。

我が家のブリードルームでは各産地オオクワガタを菌糸ビンも含め

同一の環境で飼育しています。それでもあきらかに差が出てしまいます。

平均アベレージが高いのは南会津産、青森の十和田個産などで、逆に

低いところだと新潟の上越産、山形の里山の個体などです。

はっきりは言えませんがオオクワガタの多産地ほど大型の傾向があるような

気がします。

by dorcus1017 | 2012-02-19 14:47 | 生態観察 | Trackback | Comments(0)
伝説の塩らーめん
ひさしぶりにグルメネタです。

私の勤める御徒町界隈にまた新しいらーめん屋さんが

できました。

場所は御徒町南口より仲御徒町方面に歩いて1分。

以前ブログで紹介した元木大介さんのお店「元福」の斜前に

ラーメン玄nomadoというお店ができました。

b0187591_10255881.jpg


b0187591_10263178.jpg


この伝説の・・・・というのが気になり、さっそく入ってみました。

ちょうどランチのチャーハンセットがあったので塩ラーメンとミニチャーハンを注文。

さっそくチャーハンが出てきたが、作り置きのもので普通。

b0187591_1034921.jpg


なんとなく塩らーめんが・・・・・不安になってきた。

ところが出てきた塩らーめん。

b0187591_10343487.jpg

b0187591_10345019.jpg


魚出汁のシンプルなスープ、焦しねぎ、チャーシューそして麺

すべてが調和していた。

これはうまい!

久しぶりに塩らーめんで感動です。函館のすずらん以来です。

特に麺が自分の好み合っていた。

素材にこだわっていてすべてオーガニック素材を使用してるそうです。

らーめんとチャーハンのギャップが・・・不思議です。

メニューは塩以外に昔味噌、醤油、つけ麺などがあり価格も

具材のボリュームのわりには680円とリーズナブル。

次回は塩以外チャレンジしてみたいと思います。

ますます御徒町もらーめん戦争が熱くなってきました。

by dorcus1017 | 2012-02-16 11:40 | グルメ | Trackback | Comments(0)
ライブビートルの魅力
今から10数年前、

外国のクワガタ・カブトムシが日本に入ってきた時の衝撃は

今でもよく覚えている。

自分が初めてみた外国産はタイのクルビデンスで

日本のオオクワガタでは見られない光沢、幅広いボディに卒倒されました。

次にタイのアンテウス、台湾オオクワ、シェンクリング、インドアンテウス、

インドクルビデンスなど、カブトムシではアトラスオオカブト、コーカサスオオカブトでした。

今まで図鑑でしか見たことなかった昆虫たちが動いているのはホント感動です。
b0187591_89545.jpg
b0187591_81062.jpg


ギラファやオニツヤクワガタの触角の小刻みな動き、

体が乾いてくると金色に光ってくるオウゴンオニクワガタなど

生きていないとわからない魅力です。標本も個体が残るので大事ですが、

ライブビートルの魅力は自分にとってそれ以上だと思っています。

by dorcus1017 | 2012-02-15 08:10 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
飛べない甲虫
日本には羽が退化して飛べない甲虫がいます。

例えば、オサムシ、マイマイカブリなどです。

特にオサムシ、マイマイカブリの種類は地域ごとの個体変異が

あり、コレクターの興味をそそるところとなっています。

先日、飛べない甲虫に関して新しい発表がありました。

以下のような記事です。


『甲虫類、飛べない虫が速く多様化』


 カブトムシやテントウムシなどの甲虫類では、飛べない種の方が、飛べる種よりも種の分化の速度が速いことを京都大の曽田貞滋教授(進化生態学)らのチームが突き止め、31日付の英オンライン科学誌ネイチャーコミュニケーションズに発表した。
 甲虫類は約35万種と昆虫の種の4割を占めている。曽田教授は「甲虫がここまで多様化した一因が解明できた」と話している。
 昆虫には餌などを探すために飛ぶ能力があるが、羽が退化し飛べない昆虫もいる。これまで、移動できず地理的に隔離された生物は遺伝的交流が少なくなり、地域ごとに違いが生じ、別種になることが分かっていた。

そういえばクワガタでも飛べなくないが隔離されている環境に棲息している

ルリクワガタなどの種類は色の個体変異があり、ヒラタクワガタでは島ごとの隔離により

光沢、大アゴなど独自の変異が見られる。

この先適した木さえあれば狭いエリアで繁殖可能なオオクワガタやヒラタクワガタは

日本で独自の変化していくのだろうか?

すでに都内の中野区に棲息するヒラタクワガタは環境開発により他との交流が難しく

かなり遺伝子も濃くなっているはず・・・。

しかしいくら進化が早くなるとはいえ、どのくらいの時間がかかるのだろう・・・・・?

b0187591_13382915.jpg


by dorcus1017 | 2012-02-13 13:38 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
ブナ帯のオオクワガタ
自分はブナ帯のオオクワガタの採集を始めて

20年ちかく経ちました。

そこで20年をひとつの節目と考え

今まで自分が経験してきたことをまとめてみよう。

という気持ちになりました。

ブナ帯のオオクワガタの棲息地・習性・個体についてなどなど

結構時間のかかる作業になると思いますが

今現在、何に駆り立てられているわけでもないので

地道に執筆していこうと考えています。

その件で、皆様にも協力をお願いすることがあるかもしれませんが

その節は宜しくお願いします。

by dorcus1017 | 2012-02-10 12:18 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
雪の上信越
今年の冬は東北をはじめ上信越でも大雪に

なってしまいました。

新潟・長野のオオクワのポイントは特に積雪量が

しごく過去の記録を更新したところもあるそうです。

下の画像はオオクワのポイントの写したものです。

これを見てわかりますか?

夏の風景からは想像できません。

b0187591_1194365.jpg


次の画像は新潟と長野の県境付近です。

b0187591_1111857.jpg

b0187591_11124754.jpg


画像を見るだけでこの時期、ここでの生活の大変さを感じさせられます。

この深い雪の中、オオクワガタはじっと春の来るのを待っているんでしょうね。

by dorcus1017 | 2012-02-07 11:15 | 雑記 | Trackback | Comments(0)