粕谷伸孝のクワガタ的道楽人生
by dorcus1017
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
最新のコメント
> 中柴さん 先日はお..
by dorcus1017 at 08:09
粕谷さんこんばんは。 ..
by 中柴 at 21:49
佐藤さん、お久しぶりです..
by dorcus1017 at 17:28
なかなかタイミングが合わ..
by dorcus1017 at 18:02
> 関根さん 有難うご..
by dorcus1017 at 08:23
> 山内てすさん 毎週..
by dorcus1017 at 08:38
> 関根さん、連絡ありが..
by dorcus1017 at 16:24
クワガタ新年会盛り上がる..
by dorcus1017 at 08:06
観光地で行列が出来るお店..
by さびくま at 09:42
まゆゆは本当に可愛くて、..
by さびくま at 09:38
検索
タグ
(30)
(20)
(15)
(5)
(5)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

我が家の守り神
自分はクワガタ以外に、2匹のトカゲを飼っています。

ちょうどそのトカゲ2匹と庭で遊んでいると

玄関の脇のブロック塀に

ヤモリが・・・・

b0187591_22401768.jpg
b0187591_22402941.jpg


まだ、家にはトカゲがいた!

妙な感動を覚えました。

家で見るのは何年ぶりだろう

自分が小さな頃は夜になると自宅や近所のブロック塀に普通に張り付いていたヤモリくん。

我が家も10年前に建て替え、周りはマンションが増え

家に回りに緑はほとんどなくなっているのに

どうして君はいるんだろう・・・

たくましいなぁ。

我が家の狭い庭付近で生息できるのだろうか?

2匹のトカゲの餌のコオロギを今度から少し庭にも

まくから、しっかり我が家を守って下さいね!ヤモリくん。

by dorcus1017 | 2012-04-30 22:49 | 雑記 | Trackback | Comments(2)
対馬産オオクワガタ
前にこのブログで紹介しました対馬産のワイルド個体

ピカイチくんのF1個体がいよいよ羽化を始めました。

まずはメスと小型のオスなのですが

歯型が気になるのでオスのビンだけ開けてみました。

b0187591_1562751.jpg


赤味帯びた方が小さく56ミリくらいで、やや黒いほうは60ミリくらいです。

b0187591_1565497.jpg


小型でも2頭ともしっかり大歯型でした。


b0187591_1575787.jpg

b0187591_1573461.jpg


大アゴは2頭ともゆるやかなカーブで親のピカイチほど直線的では

ありません。それ以外は極端な特徴は今のところみられません。

ただ体が固まった時にときにピカイチのような光沢が残るのか

この辺りが今から楽しみです^^

by dorcus1017 | 2012-04-22 15:18 | 生態観察 | Trackback | Comments(2)
蜜の味 (樹液の味)
クワガタが集まる樹液は、木によって、発酵のしかた

さまざまな条件によって、味の違いがあるようで

木の種類、樹液の出かたによってクワガタを含む集まる虫の

種類が異なります。

たとえば下の画像のようにドロドロに樹液が出ているには

カブトムシ、かなぶん、オオスズメバチ、ノコギリクワガタなどが多いです。
a0158131_9211998.jpg


また、ちょっと渇き気味で、滲むように出ている樹液には、キイロスズメバチ、クロヒカゲ、

ミヤマカミキリなど、そしてクワガタではオオクワガタ、コクワガタが多いようです。

a0158131_921088.jpg


当然、樹液が出ていればどちらもOKという虫もいますが・・・・オオムラサキなど

ちなみに2つの画像の虫はスジクワガタです。

スジクワガタはどちらかといえばドロドロ系の方が好きなようですが

渇いた樹液にも集まります。

そんななかでも、一番樹液の味にこだわり

妥協しにくい虫はやはりオオクワガタのようです。

by dorcus1017 | 2012-04-20 10:06 | 生態観察 | Trackback | Comments(0)
天使のプリン
新潟の桜井さんから教えてもらったコンビにスィーツ。

今、新潟ではサンクス・サークルKのデザートスィーツで

「天使のプリン」という150円のデザートプリンが凄い人気で、

お店に並んだとたんすぐ売れてしまうそうだ。

そんな話を聞いたので自分もさっそくサンクスへ・・・・

するとスィーツコーナーに普通に並んでいた。

東京ではブレイクしてないかんじ…。

とりあえず2つ買って自宅で正味しました。

トロリしたプリンの上に大量のカラメルソースがかかっていて

その上からさらに生クリームがかけられている。

優しい甘味のプリンそのもの触感と

ちょいほろ苦いカラメルソースのバランスが絶妙だった。

この味で150円だったら自分的には満足です。

新潟でブレイクするのもわかる気がします。

しかしなぜ東京では…?

競合が多いせいで目立たないせいか?

プリン好きの方は1度試してみて下さい。

b0187591_12465536.jpg


by dorcus1017 | 2012-04-18 12:47 | グルメ | Trackback | Comments(0)
マヨネーズの話
自分が物心ついたときはマヨネーズはキューピーしか存在しなかった。

たしか小学生の時だったと思いますが、味の素のマヨネーズが発売され、

新もの好きの母はすぐに味の素のマヨネーズを買ってきた。

キューピーより酸味の少ないマイルドな味に我が家のマヨネーズはそれ以来、

キューピーから味の素に変わってしまった。

そのせいか外食をしたとき野菜に かかっているのは大抵キューピーだったので、

酸っぱさが気になってしかたなかった。

たしか高校生の時、クラスの級友たちにキューピーマヨネーズと

味の素のマヨネーズどちらが好きかと尋ねたところ

大抵の級友はキューピーと答えられ、味の素は少数派なのだなぁ~・・・

いうことを認識した。

以来、キューピーより味の素がうまいとは人前では発言しないで

ひそかに味の素派を続けた。

その後、マヨネーズの種類が増えてきてた。

そんな中、アメリカのreal(瓶入り)に出会った。

味の素よりさらにさっぱりマイルドで一時期ハマった。

しかし瓶入りなので取り出しづらい、高価、限られた場所でしか売っていない

という理由で結局、我が家ではまた味の素のマヨネーズ戻っています。

皆さんはどちら派ですか?

b0187591_9262027.jpg


by dorcus1017 | 2012-04-13 09:26 | グルメ | Trackback | Comments(2)
中野の家庭的カレー
中野駅の北口の飲み屋街から1本裏に入った所に

ポツンとカレー屋さんがあります。

前からちょっと気になっていたので

日曜日の昼過ぎに行ってみた。

b0187591_17404897.jpg


カウンターしかない小さなお店で、他にお客さんがいなかったせいか

店のママさんが仕込みをしていました。

料理好きのママさんのようで狭いながらカウンター内はきっちり整理されていて

家庭的な暖かい雰囲気が漂っていた。

私は定番のカレーを家内は特製ハヤシライスをオーダーしました。

b0187591_17472036.jpg


野菜がたくさん溶け込んだルーにひき肉がマッチしていてとても優しい味でした。

b0187591_17495398.jpg


ハヤシライスもトロトロに煮込んでありトマトの風味まろやかな味でした。

さらに嬉しいことに大盛りでも700円とお値段がスタンダードと同じで

ライスも白米と玄米ごはんと選べます。

画像はごはんをハーフハーフしてもらいました。

b0187591_1801752.jpg


日曜日の昼下がり地味ですが、すてきな昼食をでき、満足でした。

by dorcus1017 | 2012-04-10 18:03 | グルメ | Trackback | Comments(0)
さくら、さくら・・・
週末ついにわが家の前の桜が開花した。

毎年思うのだが実にみごとなものです。

b0187591_16101419.jpg
b0187591_16102787.jpg


この桜は今から40年前、前のマンションができてまもなく植えられたもので

最初はそんなに気にならなかったけど、20年前位からその存在をアピールし出しました。

以来、わが家の南側は窓から桜が見え

室内で花見気分が味わえるという恩恵を受けるようになりました。

さらに今年は前のマンションの方がスポットライトを設置してくれたので

夜桜も楽しめるようになりました。

by dorcus1017 | 2012-04-08 16:20 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
雪解け
ここに来て桜も開花し始め

ようやく春らしくなってきました。

こうなってくると自分の中で山への誘惑が

一段と強くなってきます。

GWが待ち遠しくなります。

今年のGWは雪が多かったので

山菜は去年同様、GWでは厳しいかんじです。

そこで2週間くらいずらして山に行ってみようかと

思っています。

b0187591_912640.jpg

b0187591_9122942.jpg


今年も早くこんな光景を見たいです。

by dorcus1017 | 2012-04-05 09:13 | 生態観察 | Trackback | Comments(0)
オオクワガタの食欲
越冬明けのオオクワガタたちにゼリーをあげたところ

どの個体もかぶり付き状態になった。

まる1日経っても大型の個体は餌場を離れようとしない。

カブトムシ並みの食欲。

体が大きい分、運動エネルギーがより必要なのだろうか?

普通オオクワガタは体が大きい個体ほど警戒心が強く

飼育化でも日中はまず隠れていて姿を見せないはずなのだが…。

この行動を野外に置き換えると

発生初期は日中でも樹液を吸っているオオクワガタがいるかもしれない?

という発想になる。


飼育でのオオクワガタの生態観察は、採集にも役立つことが多い。


やっぱりオオクワガタを知るにはただフィールドでの観察だけでは不十分で、

ブリードすることも重要です。

他に例をあげると、飼育ケースの中でメスが産卵木に付けた産卵痕を見て、

その形を覚え、野外に出たとき朽ち木に同じようなマークが付いてないか

探したりするようになったりしました。
この先も飼育を続けていけば、また何か謎解きができるかもしれないので、

これからも採集だけでなく飼育も続けていこうと思います。

b0187591_821375.jpg


by dorcus1017 | 2012-04-03 08:02 | 生態観察 | Trackback | Comments(0)
オオクワガタの寿命
多少春らしくなってきたので、
屋外の物置で越冬させていたオオクワガタたちを

クワガタ部屋に移しました。

自分が飼っているオオクワガタは野外品が中心なのですが、

やはり数年経つ個体は年を越せなかったものがいました。

飼育の仕方にもよるのでしょうが、私のところでは

だいたい採集した時から2~3年といったところです。

個体差としてはやはり大型の♂が一番長く生きます。(交尾をさせない1頭飼い)

ところが、今年は冬を越せないなと思っていたメスが

今年もしっかり生きていたので驚きました。

そのメスは2008年の夏、山形県の灯火で採集した個体で

採集した翌年、産卵もしています。

我が家に来て4年近くも生きていることになります。

サイズも30ミリそこそこで大きくないのですが…。

私はこのメスをここまで生きてくれたのだから

この先も記録更新するように応援していこうと思いました。

b0187591_1940018.jpg


ちなみに私の見解ではオオクワガタの寿命は野外においては

里山で越冬確率が60%、最高3年くらい

ブナ帯では越冬確率30%、最高2年くらいかなと

思っています。

どうしても冬の環境の厳しいブナ帯の方が越冬の生存率が

低くなるような気がします。

by dorcus1017 | 2012-04-02 19:45 | 生態観察 | Trackback | Comments(0)